不動産 | KURAGE online

不動産 | KURAGE online

「 下落 」 の情報 

東証業種別ランキング:その他製品が下落率トップ

そのほか建設業、銀行業、鉄鋼、不動産業なども下落。一方、海運業が上昇率トップ。そのほかゴム製品、金属製品、電気機器、証券業なども上昇。

東証業種別ランキング:不動産業が下落率トップ

不動産業が下落率トップ。そのほか銀行業、機械、鉄鋼、ガラス・土石製品なども下落。一方、海運業が上昇率トップ。そのほかの上昇はなし。

地価下落!銀座、心斎橋など各地の商業不動産の水面下の実情は

3月に発表された公示地価では、東京・銀座、大阪・心斎橋や道頓堀の下落が目立った。新型コロナウイルス感染拡大によるインバウンド需要の“消失”

不動産市場】地価の「コロナ反動」は評価調整、今後も弱含む

2021年の地価公示が発表された。全国平均では、住宅地は16年以来5年ぶりに、商業地は14年以来7年ぶりに下落に転じた。東京圏では、住宅地の

〔中国・香港株式〕下落=中国では素材、不動産株が下げ主導(31日前場)

中国・香港株式〕下落=中国では素材、不動産株が下げ主導(31日前場). 時事通信 - 3/31 15:23. 【北京、上海ロイター時事】31日の中国株式市場は

東証業種別ランキング:不動産業が上昇率トップ

一方、鉱業が下落率トップ。そのほか電気機器、その他製品も下落。 業種名/現在値/前日比(%) 1. 不動産業 /

Copyright© 不動産 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.