不動産 | KURAGE online

不動産 | KURAGE online

「 中国 」 の情報 

<新興国eye>前週の上海総合指数、欧米との関係悪化懸念や不動産が下げ、3週続落 ...

また、今後は中国の住宅価格の伸びが見込めないとの観測で不動産関連銘柄が売られ、下げを主導した。 16日は、引き続き欧米との関係悪化懸念が

不動産バブルの崩壊を避けるためには「住宅改革」が必要だ=中国メディア

中国の急速な経済成長が、不動産に一定程度支えられてきたというのは事実だろう。記事はまず「自由市場経済とはこういうものだから仕方がない」

ブラックストーン、SOHO中国買収で合意間近=BBG

[15日 ロイター] - 米投資会社のブラックストーン・グループは、中国不動産開発大手、SOHO中国の買収で合意に近づいている。

不動産大手「中国恒大」の深刻さ浮き彫り 債権ストレステスト、当局が改めて指示

中国の金融監督当局は、多額の債務を抱える不動産大手、中国恒大集団(チャイナ・エバーグランデ・グループ)の主要な債権者である金融機関など

中国不動産の恒大、永遠に続く立て直し

犬はほえる、馬はいななく。そして投資家は、中国で最も債務負担の大きい不動産デベロッパーを巡り財務の健全性を懸念する――。このパターンは

中国人投資家が日本に照準、不動産「爆買い」再燃か 背景に自国のバブル崩壊の懸念 日本政府 ...

だが、中国の投資家は日本のマンションなど不動産投資を虎視眈々と狙っており、「爆買い」が再燃しつつあるという。その背景には「灰色のサイ」

中国:不動産向け融資監督強化、高比率銀行をリスト管理

中国不動産向け融資監督強化、高比率銀行をリスト管理... お読みいただくには、VIP倶楽部の購入が必要です。 初月無料で「プロ向け有料ニュース」

習近平が“自爆”へ…いよいよ中国「不動産バブル」が崩壊寸前で、追い詰められた「習近平」の末路

なぜこれほどまでの抑制政策をとっているのに、不動産価格の上昇が止まらないか。それは、国有企業のせいだ、という声もある。 中国では昨年8月、

中国の不動産バブルはコントロール可能か? =大和総研が分析

中国不動産価格の高騰が「バブル」であるといわれて久しい。大和総研経済調査部主席研究員の齋藤尚登氏は5月21日、「中国:『灰色のサイ』

中国の投資家の27%「2年以内に海外で不動産を購入予定」—中国メディア

写真はロンドン。 アジア最大の不動産テック企業の居外IQI(Juwai IQI)集団が19日に発表した調査報告によると、中国

Copyright© 不動産 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.